クリスタルショップ「リトルエンジェル71」

マコモとは?

マコモ マコモについての解説 マコモ
マコモ

『お釈迦様や八百万の神が愛したマコモ』

古来、日本人が身近に活用し、御釈迦様や日本の神々に愛された霊草、真菰(まこも)の草のみを100パーセント使用し。自然の法則に基づいてつくられるのが、約100年の歴史を持つ「マコモ」です。マコモの要は、生命力に優れた「マコモ菌」。自然界を構成する要素(太陽、空気、水、土、植物質、動物質)によって生まれる微生物です。マコモ菌は、真菰(草)の発酵を促し、多くの栄養価を高める働きをしてくれます。真菰からマコモへ生まれ変わらせてくれるのはマコモ菌のおかげ。私たちが、毎日、マコモを安心して飲んだり、食べたりすることができるのもマコモ菌のおかげなのです。マコモ創始者・小野寺廣志の「マコモは万物すべてに有益である」との教えと、「マコモは土づくり」の考えのもとに、すべての工程に置いて「食べられる」マコモづくりは今日も変わることなく、一つひとつ、丹念にマコモの元気を確認しながら完成させます。

マコモとは?

マコモ

マコモは日本に古来から生息するイネ科の植物です。
出雲大社などでは、毎年マコモ祭りが開催され、本殿のしめ縄はマコモで作られています。神事に関ってきた植物です。
このマコモには、素晴らしい浄化、癒しの力があります。
マコモは慈愛の結晶と言われています。

マコモ菌の働き

マコモの中にはマコモ菌という微生物が生息しています。お水に培養することによりマコモ菌は活性化します。このマコモ菌は、不要な菌が繁殖できないようにその場のバランスを取っていくのです。すなわちすべてを浄化して調和の取れたものにしていくのです。

マコモによるデトックス作用

マコモを摂取することにより、私たちの身体の中の不要なものを取り除きバランスをとります。マコモを飲用し始めたり、マコモ風呂に入り始めると、数ヶ月間(個人差があります)デトックスをします。アレルギーの方ならば、一時的にアレルギー症状がひどくなったり、化学物質が身体にたまっている方は、発熱をしたり、下痢をしたりと、身体がマコモの力をかりて、不要なものを一生懸命に体外に排出しようとします。

好転反応について

これを東洋医学では、好転反応といいます。ヒーリングにおいても、こういった現象がよく見受けられます。よくご理解ください。マコモのおかげでアトピーやガンが改善したなどという奇蹟の症例が沢山あるそうです。現代私たちの生きている環境、食生活、対人関係、仕事においては、古代と比べてストレスが多く、化学薬品にまみれていることは言うまでもありません。そういった中で健やかに人生を楽しむには、自然の力をかりて、身体も心も軽やかに進んでいきたいものです。

マコモの飲用について

マコモは、最高の浄化のパワーです。そして限りなくやさしい植物です。取り入れ方はとても簡単です。粉末になっているものを一日どれだけ摂取してもかまいません。スプーンで小さじ1杯~大さじ1杯ほどから始めて、ご自分で体調をみながら徐々に増やされていくといいと思います。お食事やお茶やコーヒーに入れられてもいいです。赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも安心して飲用できます。

マコモ風呂

浴用マコモ

またお風呂に入れる液体マコモもあります。マコモ風呂は、お水を絶えず浄化してくれ、不要な悪性の菌(大腸菌など)が発生できない環境にし、マコモ菌がどんどん増えていきます。ゆえに、お水を流す必要、風呂桶を洗う必要がありません!!ずっとなんと100年物のマコモ風呂があるそうです!
はじめは勇気がいるかも知れませんが、慣れてくれば大丈夫。とても澄んだ薬草風呂のようです。マコモが皮膚から身体の隅々まで浸透し、体内のたまった老廃物を外に出します。そしてまたその老廃物を浄化し、きれいなマコモへと変容させるのです。そこには何の無駄もなく、完璧なのです。だれも傷つけずに調和をとっていく。神様が与えてくれた素晴らしい自然のサイクルだと思いませんか?

マコモは慈愛の結晶です。



powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional