クリスタルショップ「リトルエンジェル71」

書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』

世界一わかりやすいスピリチャル講座 書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』 世界一わかりやすいスピリチャル講座

世界一わかりやすいスピリチャル講座

書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』のページはブログ「いまくんのスピリチャル日記」の2013年12月3日掲載の「宇宙ボール サウンドメディテーション」もうすぐ発売の巻!を「世界一わかりやすいスピリチャル講座」用に加筆・再編集した内容です。

世界一わかりやすい書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』

2014年1月28日にCD付き書籍『宇宙ボールサウンドメディテーション』がスピリチャル・ヒーリング系では日本最大手のVOICEさんから出版されました!書籍の正式なタイトルは、
かんたん楽しいみるみる変わる
『宇宙ボール サウンドメディテーション』
いまくんが全精力と命をかけて執筆した、まるで「わが子そのもの」のかわいい書籍です~。というわけで今回は、書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』とは一体全体どういうものなのかをわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

全国書店にて大好評発売中です!

宇宙ボールサウンドメディテーション

おかげさまで大好評の『~かんたん楽しいみるみる変わる~宇宙ボールサウンドメディテーション』(VOICE刊)は全国書店にて絶賛発売中です。なんとスピリチャル本がたくさん並ぶ聖地!?のひとつ、新宿の紀伊國屋書店のコーナーでは、名だたるベストセラー本に囲まれて平積みで、中央の一番目立つポールポジションに並べていただいてました。書店でみかけたらぜひお手にとってご確認ください。めちゃくちゃ楽しく、そしておしゃれなデザインです。本もCDも究極を目指して作られています。そして、日本全国の書店で、宇宙ボールくん(本書に出てくるイメージキャラクター)が孤軍奮闘で、たくさんがんばってくれています。ぜひ応援してくだされば幸いです。書店でみつけたら、パラパラっとめくっていただければ、この本の良さが一瞬で伝わると思います。世界初の音響技術を使った67分フル収録の付属のCDも究極のクオリティーの作品ですのでご安心してご購入ください。ネット書店だと中身が確認できないのでどんなもんかと悩む方もいらっしゃると思いますが、宇宙ボールが店舗型の書店で、これだけしっかり売れているのには、ちゃんとした理由があるのです~。

「宇宙ボールサウンドメディテーション」の表紙です!

宇宙ボールサウンドメディテーション


書籍の内容はこんな感じです!

~かんたん楽しいみるみる変わる~
『宇宙ボールサウンドメディテーション』
〇著者:今沢あきら(著者プロフィールはこちら)
〇全6曲67分の世界初の音響技術を使ったサウンドCD付属
〇全ページ2色刷りでカラフルです
〇ソフトカバー
〇本文173ページ
定価1600円(税別)
発売日2014年1月28日
出版社VOICE

書籍は全国書店・アマゾンなどでご購入いただけます。
クリスタルエンジェル71のネットショップからでもご購入いただけます。


読者のご感想のページはこちら

書籍の発売後に読者の方から、たくさんの温かいご感想をいただきました。こちらのページに掲載してあります。


雑誌インタビュー掲載記事はこちら

書籍発売を記念して、レコード会社の雑誌にて書籍についてのインタビュー記事が掲載されました。こちらが掲載内容となります。


宇宙ボール瞑想体験会のご案内

宇宙ボール瞑想をより多くの方に実際に体験してもらうために、定期的に「宇宙ボール瞑想体験会」を開催しています。開催日程などはこちらのページでご確認ください。毎回、多くの方にご参加いただいています。明るく楽しく瞑想をいっしょに続けていきましょう!

世界一わかりやすいスピリチャル講座


瞑想音楽CD付き書籍です!

書籍『宇宙ボール サウンドメディテーション』の最大の特徴は、いままでプロデュースしてきた、パワーストーンと世界初の音響瞑想技術を使った超瞑想シリーズ3作品からダイジェスト版の音楽が使われています。
さらに新録のホワイトノイズサウンドの音源も3曲収録されています。
これまでのいまくんプロデュースの超瞑想キットについてはこちら


圧倒的な究極サウンド67分のフルアルバムCDが完成しました!

1曲10分程度×6曲入りの合計67分の超豪華なフルアルバムとして制作されたCDが付属です。おまけレベルのものではありません。本当にとんでもない音楽作品が出来上がりました。いままでありえなかったものがこの世界に新しく誕生します。世界初の音響瞑想技術を使ったとても画期的なものです。圧倒的な究極サウンド瞑想が体験できるいまくんのライフワークの集大成です。


『宇宙ボール サウンドメディテーションCD』収録タイトル

1曲目『レムリアン・メディテーション』
2曲目『コズミックハート・メディテーション』
3曲目『ユ二バースボール・メディテーション』
4曲目『ホワイトノイズサウンド・波のゆらぎ』
5曲目『ホワイトノイズサウンド・拡大と縮小』
6曲目『ホワイトノイズサウンド・移動と集中』


時間の概念を超越しちゃいます!

たとえ本を読むのが苦手な方でもこのCDをゲットするためだけに買われてもいいぐらい、めちゃくちゃ最高傑作の瞑想音楽CDに仕上がっています。
瞑想だけではなく日常でも空間音楽・環境ミュージックとしてもぜひお使いください!
新録となった4~6曲目の音も圧倒的な世界です。とくにヘッドフォンで聴いてみるとまるで別世界。とてつもなく凄すぎるので、すぐに効果が実感できると思います。「時間」「空間」という時空の概念を、かんたんにしかも短時間で超越の超越をしちゃいます。そして携帯音楽機器を使ってもCDの効果が変わらないように、いろいろな工夫が施されています。
とことん使いやすく、そして最大の効果が出るようにめちゃくちゃ愛情込めて作っています。
これ以上の突き抜けた瞑想音楽、ヒーリング音楽をいまくんは知りません。


どんな人でもかんたんに瞑想ができる!

いまくん
(聖地シャスタの滝にて修業中(笑)の店長いまくん)
『宇宙ボール サウンドメディテーション』が目指したのはとにかく分かりやすく、だれにでもかんたんに瞑想ができるという点です。宇宙ボール瞑想は、丸いボールをイメージして音楽に合わせて瞑想するだけという極限までにシンプルな瞑想テクニックです。慣れてくれば宇宙ボールは音楽なしでもかんたんに作り出して瞑想ができるようになります。瞑想には『雑念』という大きな壁がありますが、その壁を粉々にぶち壊すためにホワイトノイズサウンドを採用しています。たくさんの瞑想の本を読んでもだれかに瞑想指導を受けても実際のところ、日常的に瞑想ができるようになるのはハードルが高いので、そのいままでの壁を破るために実践的な宇宙ボールを使った瞑想テクニックは本にたくさんご紹介しています。


宇宙ボール瞑想で「瞑想」の概念が変わっちゃう!

瞑想と聞くと、なんだか古臭くて難しそうだな~って思っちゃう人も多いと思いますが、スピリチャルな道を歩むには、瞑想は欠かせません。瞑想をしたことがないのに覚醒したマスターは歴史上ひとりもいません。
「宇宙ボール瞑想」は瞑想の概念を
「難しそう」→「めっちゃ、かんたんで楽しい」
「あやしい」→「普通にみんな楽しんでやっているよ」
「ださい」→「ウルトラかっこいい、すてき!」
「効果がよく分からない」→「毎回、確実に効果を実感できて、すごく気持ちがいい」
というような意識革命を起こすための強烈なスパークが「宇宙ボール瞑想法」です。


いまくんの言葉で書いてあるので、分かりやすい!

『宇宙ボール サウンドメディテーション』はいまくんが著者です。ライターさんは使っていませんので、雰囲気や素朴な味が出ているかな~と思います。いまくんの文章をずっと読んでくれている人なら、全部自分で書いていることはちゃんと伝わると思います。そして、さらにいうと宇宙ボールを書くために使った参考文献はありません。読書好きのいまくんですが、執筆期間中は、同系統の本はもとより、スピリチャル系の本もほとんど読みませんでした。というのは、文章のパクリをするつもりはなくても、読んだ本の影響というのは確実に出てしまいます。オリジナリティーを高めるために、執筆中は今回の内容とまったく関係のない小説ばかり読んでいました。


精神世界系の難しい言葉は出てきません

もちろん参考文献がたくさんあれば、難しい用語もたくさん引用して、一見すごそうには書くことができるでしょうが、用語なんかは、インターネットで調べれば1秒でたくさん出てきます。自分の理解していない、体験していないことを書くのは、どうしても自分的に納得できないですし、参考にした文章を使うのだったら、元の本を読んだほうが分かりやすいでしょうし、そもそも宇宙ボールについての本など地球上にまだ1冊も存在していなかったので引用のしようもありません。


今回2色刷り!おしゃれでポップでキュートなデザイン!

さらに表紙や本のデザインもダサいというかあやしそうだと一般的には買いづらいので、めちゃくちゃセンスよくおしゃれにさわやかな作りになっています。瞑想をしたことがなくても楽しく瞑想ができるように、そして上級者でもやりやすいような工夫がされています。
今回の書籍ではVOICEさんのご理解をいただきページも2色刷りでおしゃれなデザインにしてもらいました。これは「瞑想」という言葉自体が、世間一般には「暗そう」というイメージが最初からついていて、どんなに明るい文体で文章を書いていても、瞑想という題材自体が、すでに暗そうと捉えられてしまいがちだからです。文字色が1色だと、めちゃ明るい文章でも、本を読む前にパラッとめくって黒色だけだとすでに瞑想=暗そうと思っている人は、買わない人もいるでしょう。


カラフルなのは理由があります!

宇宙ボールサウンドメディテーション
2色刷りなら本の印象は華やかで明るいし、イラストや写真も映えるし、文字も読みやすくなるという、いいこと尽くめです。だったら本を作るなら、みんな2色刷りでやればいいじゃんと思われるかもしれませんが、2色刷りは印刷工程も複雑になりますし、インク代なども当然多くかかるので、印刷費用が1色刷りよりもぜんぜん高額になります。少し高くなる程度ではないのです。若干高いぐらいなら、みんな2色にしますよね。読み物系なら1色のほうが読みやすいときもありますが、今回は実際にメディテーションを体験してもらうことがメインです。たくさんの人に幅広く読んでもらい「瞑想」という人類最高の愛と光の行為を多くの人に、分かりやすく伝えたいという情熱を理解していただき、2色刷りでやりましょうというVOICEさんのご判断をいただきました。さらに本文中のレイアウトも読みやすいように、とことんオシャレになっています。


イラストはkyokoさんが担当!

明るい2色刷りのページには、たくさんのかわいいイラストが入っています。イラストはクリスタルアライメント(R)創始者のkyokoさんが担当してくれました。そしてイメージキャラクターのめちゃかわいい「宇宙ボールくん」が全篇にわたって大活躍してくれます。表紙の裏にも隠れています。宇宙ボールくんは、それぞれの項目のワンポイントアドバイスもしてくれるので、より分かりやすい構成となっています。


そして編集担当はなんと!

Voice Style vol3 
『パワーストーン コンプリートファイル』(VOICE刊)
でもクリスタルアライメント(R)を表紙の裏に掲載していただいたご縁がある『VOICE STYLE』の統括ディレクターであり、株式会社VOICEの大森社長がなんと『宇宙ボール サウンドメディテーション』の編集を担当してくれています。
VOICEというスピリチャル・ヒーリング系では日本で一番大きな会社の代表さんなので最初は「なんで代表さんが編集担当なの~めちゃ緊張するじゃん」と思っておりましたが、宇宙ボールの概念やコンセプトをだれよりもご理解いただき、何度も打ち合わせを重ねて完成しました。構成力や編集の才能、アイディアの出し方、モチベーションなどはプロ中のプロといいますか本当に「ただすごい」としか言えないぐらい、ものすごい才能の方です。クリスタルエンジェル71をkyokoさんと始める前は、雑誌の編集者をしていた、私から見ても、ちょっと他では見たことがないようなまさに圧巻の編集でした。kyokoさんもジュエリーデザインの世界では、数々の賞を取っているプロのデザイナーです。そんなすごい人たちの才能に恵まれて『宇宙ボール サウンドメディテーション』は作られています。


山田剛さんも宇宙ボールに参加しています!

『宇宙ボール サウンドメディテーションCD』に採用しているホワイトノイズサウンドを使った瞑想を日本に紹介されたエムエムエイト代表の山田剛氏にもホワイトノイズサウンドと瞑想についてのインタビューをお願いしました。第5章に掲載してあります。幼少のころより、おじである名実ともに日本一の瞑想家である故・山田孝男氏より瞑想指導を受けていた山田剛氏には、全ての周波数を含む不思議なサウンド「ホワイトノイズサウンド」とは一体なんなんだ?というところから、たくさんの質問に200%お答えいただいています。大好きな山田剛さんとコラボで本を出すことができて、とても光栄なのです~。

かんたん楽しいみるみる変わるよ!

『宇宙ボール サウンドメディテーション』のサブタイトルは「かんたん楽しいみるみる変わる」です。難しく深刻に考えられがちな瞑想を、なんか楽しそうと感じてもらえるように、工夫しました。この本は瞑想の本ですが、瞑想がうまくなるためだけの本ではありません。瞑想がうまくなっても、それを人生にしっかり活かすことができなければ、なんの意味もありません。だからこそ日常生活に活用できる実践的な方法をたくさんお伝えしています。

これからも執筆していきます~!

本の最後のあとがきを、こんな言葉から始めました。
「世界中の人たちが瞑想を始めたら、どんな世界になるでしょう」
その答えはきっと、この本のなかにあります!
いまくんは『宇宙ボール サウンドメディテーション』の執筆を終えて、自分のライフワークを決めました。これからも自分の言葉を出版物や情報として発信していくことです。2冊目の本の構想がすでに降りてきていますので、次回作も楽しみにしていてくださいね。

夢を形にするということ

本を出したりすると、生意気だということで、批判されたり、陰口を言われることも充分承知の上で、自分の夢を現実的に形にしました。
自分が命かけて作ったものに対して、くだらない的外れな文句を書かれたり、けなされるのは、はっきりいって、大嫌いですし、自分に向かってそういうことを直接、目の前で言ってきたら、100倍言い返しますし「あんた何様?だったら自分で作ってよ」としっかりお伝えします。
でも自分を批判する人に対して無駄なエネルギーを使うのではなく、まあ批判してくれる人がいるということは、1冊でも本が売れてよかったな~と思うことにして、買ってくれたことには感謝しつつも、それ以上に文句ばかりをあることないこと言われると、他の本来、読むべきだった人が買ってくれなくなっちゃうので、そういう批判しかしない人には、なるべく買わないでおいてもらいたいのが本心です~。まあ、それはいつの世でもしょうがないことなので、あきらめて自分は前向きに生きていきます。

愛と光を言葉で送るのだ~!

自分の文章を読んでもらって「よかった~」って言ってくれる人がひとりでもいるなら、そのたったひとりの人の方のために自分の全エネルギーを注いで、これからも愛と光をたくさん発信していきたいと思っています。
もう何年も前に書いたいまくんブログで、インディゴチルドレンに関する文章が、なぜかいまだに多くの人に読まれていまして、とくに自分がインディゴチルドレンの方が、実際にお店に訪れて、あの文章を読んで心がすごく楽になった、助かった、とても良かったと言ってくれる方がたくさんいます。
いまだに読み継がれているインディゴチルドレンについての文章はこちら

宇宙はハッピーでラッキーなのです

今回、自分の小さいころからの夢だった「本を出版する」という、まさに夢のような、ものすごいチャンスをいただいて大ラッキーないまくんですが、自分の夢は本当に実現できるんです。宇宙はケチではありません。
これからも自分の生涯をかけて、たくさんの人に「宇宙はハッピーであること」をこれからも伝えていきたいです。

これからもよろしくお願いします!

きっと、この本に楽しいご縁をいただく人は宇宙の子です。たくさんの宇宙の子たちとこれからもハッピーなご縁がたくさんできますように祈りを込めて。そして、次の本も出版できるように、応援していただければ幸いです。


最後に大きな声で「宇宙ボール!」

宇宙ボール活用講座



ネットショップは、こちらから


お問い合わせは、こちらから

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional